【剣盾シングルS12最終40位/131位】デブミミアイス【最終レート2117】

 

ロリむしこと申します。

S12で使った構築紹介します。

f:id:Mushikorori:20201202062747p:plain

TN むしコロリ 最高208X 最終2063(131位)

f:id:Mushikorori:20201202043619p:plain


TN Horus 最高最終2117(40位)

f:id:Mushikorori:20201202043606p:plain

 

 f:id:Mushikorori:20201202063228j:plain

 レンタルパ消す可能性あるのでご了承を。

 

【コンセプト】

 

【個体紹介】

f:id:Mushikorori:20201202012206g:plain

f:id:Mushikorori:20201202004710p:plainカバルドン@オボンのみ

特性:すなあらし

実数値:215(252)-132-167(108)-x-111(148)-67

技構成:じしん/あくび/ふきとばし/ステルスロック

 

A+1ようき珠エースバーンのキョダイカキュウ耐え

ひかえめ珠サンダーのダイジェット耐え

 

起点作り枠

いつもの。

終盤はウオノラゴンが大量発生していたためほぼ見せポケと化していた。

D方面の耐久が過剰な気がするので下げてBに回したほうが強そう。

ほえるは甘え。

 

 

 f:id:Mushikorori:20201202064533g:plain

f:id:Mushikorori:20201202004719p:plainサンダー@するどいくちばし

特性:プレッシャー

実数値:165-x-106(4)-177(252)-110-167(252)

技構成:ぼうふう/10まんボルト/ねっぷう/はねやすめ

 

CSぶっぱ

ミラー意識で最速
余りBでようき珠エースバーンのかえんボール最高乱数以外耐え

 

ダイマ

最強のトリ。最強のダイジェッター。

ミミッキュに珠を持たせたかったので持ち物はくちばし。

ウオノラゴンと同居しているため耐久振りと誤認されやすく不意にダイマックスを切るとeasy出来ることが多かった。

特性をプレッシャーにした理由は初手ランドレヒレ等と対面したときに特性の発動順でスカーフ持ちか確認したいというのと、低火力のポケモン相手に羽連打でPP枯らしを狙うため。

ぼうふうほとんど外さなかった。偉い。

 

 

 

f:id:Mushikorori:20201202020939g:plain

f:id:Mushikorori:20201202004639p:plainウオノラゴン@こだわりハチマキ

特性:がんじょうあご

実数値:165-156(252)-121(4)-x-100-127(252)

技構成:エラがみ/げきりん/ダイビング/ねごと

 

 

崩し枠

受けル、低速サイクルが重いのでそこに強いハチマキウオノラゴン。それらの構築以外には基本出さない。この構築には蜻蛉やボルチェンを持ったクッション枠はいないので強気に釣り出しして無理やりエラがみで崩しに行った。

カビミミで誘うカバルドンの選出抑制にも一役買っている。

ダイビングはワンチャン相手のダイマターン枯らしで使えると思ったが全く使わなかった。ドヒドイデが多かったのでサイコファングでも入れたほうが賢かった。

パッチラゴンは好きだけどウオノラゴンはう~んこのって感じ。

 

 

 

f:id:Mushikorori:20201202022713g:plain

f:id:Mushikorori:20201202004649p:plainミミッキュ@いのちのたま

特性:ばけのかわ

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

技構成:じゃれつく/ゴーストダイブ/かげうち/つるぎのまい

 

準速ウーラオス同族意識で最速

 

ミミッキュ

当初はHASベースのアッキで使っていたがアッキミミッキュミラーで不毛なS争いするのが嫌になったのでシーズン終盤で最速珠持ちに変更。

ミミッキュダイマックス切ることが少なくなかったためパワーも出る珠にしたのは正解だった。

ばけのかわ+ゴーストダイブダイマックス枯らせて最強。

 

 

 

f:id:Mushikorori:20201202031132g:plain

f:id:Mushikorori:20201202031351p:plainバイバニラきあいのタスキ

特性:ゆきふらし

実数値:147(4)-115-105-178(252)-103-131(252)

技構成:ふぶき/フリーズドライ/こおりのつぶて/ミラーコート(ぜったいれいど)

 

H252D4ナットレイをふぶき×2+霰ダメで確定

 

襷枠・ダイアイス枠

氷技のエキスパート。ふぶきフリドラ+こおりのつぶて+あられで対面性能がとても高い。

エースバーン以外の環境上位ポケモンに対して氷技の通りがとてもいい。この子だけでeasyできる試合も多かった。

受け絡みが無理すぎてラスト1枠を零度にしていたが、最終日は特殊相手に仕事できるミラコにした。

D個体値31で使っていたが0にしてミラコのダメージを上げたほうがいい。ポリ2をミラコ+ふぶきで落とせなくて1回負けた。悲しい。

 

なぜか常に笑ってる。可愛い。でも相手のポケモン凍らせたときも笑ってたしサイコパスかも〜。

 

 

f:id:Mushikorori:20201202034545g:plain

f:id:Mushikorori:20201202052259p:plainカビゴン@フィラのみ(イバンのみ)

 特性:くいしんぼう

実数値:236(4)-178(252)-116(244)-x-131(4)-51(4)

技構成:じばく/アイアンヘッド/ほのおのパンチ/のろい

 

ダイアタック(威力150)で無振りエースバーン確定

A+1ダイアタックで無振りウーラオス確定1

A+1じばくでHBサンダー確定1

A+1じばくで無振りダイマックスエースバーン確定1

ダイバーンでHBナット乱数1(75%)

 

いじっぱりウオノラゴンのエラがみ確定耐え

B+1でようき珠エースバーンのとびひざ確定耐え(いじは12.5%落ち)

 

 

地雷枠・詰ませ枠

今期のMVP。

技構成は最大火力のダイアタックが打てて起点回避ができる自爆、ダイマ中に物理アタッカーとの打ち合いに強くなれてミミウツロバンギへの打点になるアイヘ、終盤に増えたカミツルギナットカグヤへの打点で炎パン、詰ませ兼ダイウォールの媒体としてのろいにした。

技範囲的にこれで完成されていると思う。強いて言うならランドへの打点で冷パンが欲しい場面があった程度。

サンダー、バイバニラが呼ぶウツロポリ2辺りに強いポケモン。環境TOPのサンダーにも強め。

ポリ2はHD個体がほとんどで火力はないのでのろいの起点。裏から出て来た物理アタッカーをダイアタックで倒してそのまま勝ちの展開が多かった。

最終日前日までイバンで使っていたが発動機会が少なくて微妙だった。フィラのほうが安定して強い。

 

f:id:Mushikorori:20201202004728p:plain

 

も〇う「カビゴン寝てる、可愛い。そのままずっと寝とけばいいのにねぇ…」

 

 

 

【基本選出】

f:id:Mushikorori:20201202004633p:plainf:id:Mushikorori:20201202004649p:plainf:id:Mushikorori:20201202052259p:plain

vsスタンパ

初手バイバニラで1体処理、カビゴンミミッキュどちらかでダイマックス切って詰める。

バイバニラが処理された後はなるべくカビゴンを先に出す。理由はメインウェポンが自爆なのでラス1に残すと展開的に良くないから。

 

基本選出はこれくらいで後は臨機応変に選出した。

 

 

【重いポケモン

f:id:Mushikorori:20201203004312p:plain
ドヒドイデ

単純にキツい

 

f:id:Mushikorori:20201203004346p:plain

ウーラオス

どっちか分からないの無理

鉢巻水ウーラオスバイバニラが出落ちするからキツい

 

f:id:Mushikorori:20201203004416p:plain
ドラパルト

型多すぎる

鉢巻ドラゴンアローはバイバニラが出落ちするからキツい

 

f:id:Mushikorori:20201203004452p:plain
カミツルギ

火力高すぎ

カビゴンのダイバーンしか突破方法ありません

 

f:id:Mushikorori:20201203004524p:plain
ブリザポス

お前の耐久日本一や……

 

 

 

【感想】

久しぶりに21乗れて嬉しいです。

年末はランクマやらないので来年頑張ります!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。